PC管理を楽にするPC-LCMまるわかりガイド 「LightCoM」
PC管理を楽にするPC-LCMまるわかりガイド 「LightCoM」

日通NECロジスティクス

日通NECロジスティクス公式HPキャプチャ
※引用元:日通NECロジスティクス公式HP(https://www.nittsu-necl.co.jp/)

日通NECロジスティクスが提供する「PC-LCMサービス」について、特徴・導入事例を調査しました。自社PC管理・運用の負担を軽くするサービス選びにお役立てください。

日通NECロジスティクスの
サービス特徴

日通とNECを合わせた強み

日通NECロジスティクスはその名称からも分かるように、日通とNECを合わせたものです。物流事業者として豊富なノウハウを持つ日通と、国内メーカーとしてさまざまな産業をリードし続けてきた実績のあるNECが次代を見定めて協力体制を構築

「電気機密物流のプロフェッショナル」を目指し、NECの持つDXへの取り組み、生産革新ノウハウ、社会ソリューション事業、そして日通の持つ物流ネットワーク、グローバル展開が合わさり、新しい時代のニーズに備えています。

展開ソリューションによる一貫代行

調達代行から在庫管理、オンサイト作業などを一貫代行します。LCMの一連の流れの中で行われているサービスは、IT資産管理も行っています。

サービスの組み合わせによる適切なソリューションと業務設計・マネジメントを日通NECロジスティクスが提供することで「便利で安心」はもちろんですが、全国展開しているからこそのマザー拠点となる主要拠点、さらにはマザー拠点に付随する各地の拠点を結ぶことで、より利便性の高い環境の提供を可能にしました。

ものづくりと同期した物流

メーカーの物流子会社として「ものづくりと同期した物流」を掲げているのが日通NECロジスティクスです。運ぶだけ・保管するだけではなく、依頼者目線での物流改革を実践し、サービスを提供してきました。特に情報システムと連動させることで、物流に効率化をもたらします。

LCMにおいても物流はポイントの一つです。特にPCやスマートフォンといった電子機器は静電気や埃に弱いことから高度な技術・ノウハウが求められるものです。その点をクリアできる環境を有してのLCMの提供こそ、日通NECロジスティクスの強みです。

日通NECロジスティクスの
導入事例

一覧では表示されていますが、個別の導入事例に関する詳しい説明はありませんでした。

安定した
IT運用・管理なら
PC-LCMサービスの
利用がおすすめ

働き方の多様化、スマートデバイスの浸透などからIT部門の管理業務が増える昨今。PC調達から機器設定、運用・管理、問い合わせ対応まで一連のライフサイクルをサポートするPC-LCM(ライフサイクルマネジメント)サービスの利用で、安定したIT環境を作りましょう。

当サイトでは、基礎知識から導入時の課題別におすすめのPC-LCMサービス(会社)をまとめているので、ぜひお役立てください。

PC運用・管理を楽にする
おすすめのPC-LCMサービス
3選をチェックする

日通NECロジスティクスの
「PC-LCM(ライフサイクルマネジメント)サービス」の内容

調達・導入

  • 現地調査
  • 搬入経路確認
  • リプレイス対象機器調査
  • 現場カルテ作成

運用

  • 在庫管理
  • クロスドック機能
  • 展開スケジュール
  • 流通加工業務
  • 什器や大型ディスプレイ等の事前組立て
  • PC、プリンタのキッティング
  • 情報端末の組込キッティング
  • その他流通加工

資産管理

  • 管理台帳作成

保守

  • 進捗管理

廃棄・回収

  • 旧機器・廃材等回収
  • 旧機器の回収
  • データ消去作業
  • 空き箱等梱包材回収

社内IT運用・管理の
課題と解決策について見る

編集チームまとめ

日通NECロジスティクスは名前からも分かるように、日通とNECの協力体制の下で生まれた企業です。それぞれが異なる産業において国内のリーディングカンパニーとして大きな存在感を発揮しています。

両社が交わることで、より質の高いサービスを効率よく提供できる点はもちろんですが、新しい時代を見据えたチャレンジが行える点も特徴です。

日通NECロジスティクスの
企業情報

社名 日通NECロジスティクス株式会社
所在地 神奈川県川崎市中原区小杉町1-403
武蔵小杉STMビル
営業時間(定休日) 記載なし
電話番号 044-733-8610
公式HP https://www.nittsu-necl.co.jp/
導入したい業界で選ぶ!
「PC-LCM(ライフサイクルマネジメント)サービス3選
複数拠点のPCを一元管理
海外展開する企業への導入

Wave PC Mate
(運営:NTTデータウェーブ)

株式会社NTTデータウェーブ公式サイト
引用元:株式会社NTTデータウェーブ公式サイト
(https://wavepcmate.com/)
サービスの特徴
  • 大規模な組織に有効な ITILベースの運用管理を実現
  • SLA契約の締結
  • PCとソフトウェア情報を契約情報と照合し、 ライセンスを管理
  • ヘルプデスク設置で コール状況のモニタリングや分析し、改善実施
導入業界

不動産業、サービス業、食品メーカーなど

公式HPから
資料請求する

PC-LCMについて
電話で問い合わせる

サービス内容を詳しく見る

金融を支える強固なシステム
銀行や証券会社への導入

Assist Plus
(運営:DRS)

DRS公式サイト
引用元:DRS公式サイト
https://www.drs.co.jp/
サービスの特徴
  • 不正なプログラムを検知して駆除ではなく、 攻撃ブロックで無効化するセキュリティ
  • 環境を考慮した セキュリティ整備への提案が可能
  • 24時間365日のサポート体制
  • 機器の処分では データ消去証明書を発行
導入業界

金融、保険業、医療機関など

公式HPから
資料請求する

PC-LCMについて
電話で問い合わせる

サービス内容を詳しく見る

個々の仕事に合ったPC調達
制作会社への導入

LCM 3.0
(運営:PSC)

PSC公式サイト
引用元:PSC公式サイト
https://perfect-finder.com/
サービスの特徴
  • 社員の 仕事に合った性能、スペックのPCを自身のタイミングで調達
  • サポートデスクはオンライン対応。どこからでも質問可
  • よくある質問はFAQに蓄積するほか、 簡易質問はチャットボットを活用
導入業界

ゲーム制作、アプリ開発、WEB制作などのIT業界

公式HPから
資料請求する

PC-LCMについて
電話で問い合わせる

サービス内容を詳しく見る

選定条件
2023年2月3日時点、Googleにて「PC-LCM」と検索して表示されるサービスを提供する企業で公式ホームページに導入事例を掲載している28社のうち、PCには機密情報が含まれていることが多いため、運用時のセキュリティ対策だけではなく、「返却、破棄の時のデータ消去方法」についてを明記する6つのサービスのなかから特徴的な3社についてご紹介。

※2023年2月3日時点、自社調べ