PC管理を楽にするPC-LCMまるわかりガイド 「LightCoM」
PC管理を楽にするPC-LCMまるわかりガイド 「LightCoM」

SCSK

SCSK公式HPキャプチャ
※引用元:SCSK公式HP(https://www.scsk.jp/index.html)

SCSKが提供する「PC-LCMサービス」について、特徴・導入事例を調査しました。自社PC管理・運用の負担を軽くするサービス選びにお役立てください。

SCSKのサービス特徴

会社のサポートに強い企業

SCSKはPC-LCMサービスだけではなく、基幹システムやネットワーク・プラットフォーム、システム構築やサプライチェーン、クラウドサービスや設計システムなど、いわゆるバックオフィスサービスを多々展開しています。

PC-LCMサービスもその一環で、「働きやすい環境」「次を見据えた環境」の構築を得意としていますので、PC-LCMサービスも、PCを手配するだけではなく、PCを手配して働きやすい環境求める環境を構築することが目的です。決してPCを設置することが目的ではありません。

実績の豊富なPC-LCM

幅広いバックオフィスサービスを提供しているSCSK。PC-LCMサービスだけでも導入企業は豊富です。豊富な実績を誇るのは、まさに「丸投げ」が可能な環境が整えられているからです。

PCの調達から導入、故障時対応、保守、廃棄まですべてSCSKが行いますので、エスカレーションの対応負荷軽減や安定運用、管理コストの最適化等のメリットが待っています。

参照:SCSK公式ホームページ(https://www.scsk.jp/product/common/pclm/index.html)

長い歴史を誇る企業

SCSKのルーツは住商情報システム株式会社と株式会社CSKにあります。1968年設立の株式会社CSKと1969年に設立された住商コンピューターサービス。この両社が2010年に合併し、SCSKとなりました。そのため、株式会社SCSKとしての設立は2011年になりますが、事業そのものは1960年代から行われていたのでノウハウは多々蓄積されています。

時代の流れの中で、会社・法人組織から何を求められているのかを踏まえてのサービスを展開しており、多くの企業のビジネスを根底から支えています。

参照:SCSK公式ホームページ(https://www.scsk.jp/corp/history.html)

SCSKの導入事例

働き方改革に向けて

働き方改革への取り組みとしてIT環境を新規で構築する必要があったとのこと。そこでSCSKに相談。

およそ3,400台の2in1ノートPCを短期間で導入しただけではなく、無線LAN環境、さらには閉域LTEを導入。総勢10社・100人以上のIT環境構築プロジェクトチームにて連携することで全社員へのノートPC配布、それを使用した在宅ワーク環境まで手に入ったとのことです。

参照:SCSK公式ホームページ(https://www.scsk.jp/case/case-details/202212acom/index.html)

安定した
IT運用・管理なら
PC-LCMサービスの
利用がおすすめ

働き方の多様化、スマートデバイスの浸透などからIT部門の管理業務が増える昨今。PC調達から機器設定、運用・管理、問い合わせ対応まで一連のライフサイクルをサポートするPC-LCM(ライフサイクルマネジメント)サービスの利用で、安定したIT環境を作りましょう。

当サイトでは、基礎知識から導入時の課題別におすすめのPC-LCMサービス(会社)をまとめているので、ぜひお役立てください。

PC運用・管理を楽にする
おすすめのPC-LCMサービス
3選をチェックする

SCSKの
「PC-LCM
(ライフサイクルマネジメント)サービス」の内容

調達・導入

  • 機器調達の選定支援
  • 納入計画
  • マスタ設計構築サービス
  • 要件定義
  • キッティングサービス

運用

  • 運用設計サービス
  • インベントリサービス

資産管理

  • 在庫運用サービス

保守

  • 技術支援

廃棄・回収

  • データ消去
  • ディスク破壊
  • 返却サービス
  • 廃棄業者仲介

編集チームまとめ

SCSKはPC-LCMサービスだけではなく、多くのバックオフィス業務やシステム構築等のサービスを用意している企業です。そのため、PC-LCMサービスを含め「会社環境の見直し」を考えている企業にとって心強い存在です。

何を変えたいのか、何ができるのかといった、まだまだ具体的なイメージがない段階でも、相談することで「理想の環境」を提案してくれることでしょう。

SCSKの企業情報

社名 SCSK株式会社
所在地 東京都江東区豊洲3-2-20
豊洲フロント
営業時間(定休日) 記載なし
電話番号 03-5166-2500
公式HP https://www.scsk.jp/index.html
導入したい業界で選ぶ!
「PC-LCM(ライフサイクルマネジメント)サービス3選
複数拠点のPCを一元管理
海外展開する企業への導入

Wave PC Mate
(運営:NTTデータウェーブ)

株式会社NTTデータウェーブ公式サイト
引用元:株式会社NTTデータウェーブ公式サイト
(https://wavepcmate.com/)
サービスの特徴
  • 大規模な組織に有効な ITILベースの運用管理を実現
  • SLA契約の締結
  • PCとソフトウェア情報を契約情報と照合し、 ライセンスを管理
  • ヘルプデスク設置で コール状況のモニタリングや分析し、改善実施
導入業界

不動産業、サービス業、食品メーカーなど

公式HPから
資料請求する

PC-LCMについて
電話で問い合わせる

サービス内容を詳しく見る

金融を支える強固なシステム
銀行や証券会社への導入

Assist Plus
(運営:DRS)

DRS公式サイト
引用元:DRS公式サイト
https://www.drs.co.jp/
サービスの特徴
  • 不正なプログラムを検知して駆除ではなく、 攻撃ブロックで無効化するセキュリティ
  • 環境を考慮した セキュリティ整備への提案が可能
  • 24時間365日のサポート体制
  • 機器の処分では データ消去証明書を発行
導入業界

金融、保険業、医療機関など

公式HPから
資料請求する

PC-LCMについて
電話で問い合わせる

サービス内容を詳しく見る

個々の仕事に合ったPC調達
制作会社への導入

LCM 3.0
(運営:PSC)

PSC公式サイト
引用元:PSC公式サイト
https://perfect-finder.com/
サービスの特徴
  • 社員の 仕事に合った性能、スペックのPCを自身のタイミングで調達
  • サポートデスクはオンライン対応。どこからでも質問可
  • よくある質問はFAQに蓄積するほか、 簡易質問はチャットボットを活用
導入業界

ゲーム制作、アプリ開発、WEB制作などのIT業界

公式HPから
資料請求する

PC-LCMについて
電話で問い合わせる

サービス内容を詳しく見る

選定条件
2023年2月3日時点、Googleにて「PC-LCM」と検索して表示されるサービスを提供する企業で公式ホームページに導入事例を掲載している28社のうち、PCには機密情報が含まれていることが多いため、運用時のセキュリティ対策だけではなく、「返却、破棄の時のデータ消去方法」についてを明記する6つのサービスのなかから特徴的な3社についてご紹介。

※2023年2月3日時点、自社調べ